中和ホールディングスグループ
採用情報お問い合わせ | 個人情報保護指針 | サイトマップ
HOME会社情報竣工作品土地活用リニューアル事業不動産情報環境への取り組み
会社概要
社是・経営理念
役員
組織図
組織
沿革
組織

* 総務部
人材育成、情報の共有化が 企業理念の実現のカギを握る。
ゼネコン体質から創注型建設メーカーへの転換をめざす中和ホールディングスを、総務面、経理面から総合的にバックアップするのが総務部です。「すべての社員のやる気を生み出す職場環境づくり」をスローガンに、各部における適材適所の人材配置、やる気を引き出させる人事制度づくりと社員の育成に取り組んでいます。社員一人ひとりが役割と責任を自覚し向上心を持ち続けること、また情報の共有化で社員相互のコミュニケーション体制を築くことに努めています。
このページのトップへ

* 資材部
効率の良い資材運用と、原価管理で、徹底したコストダウンを追及する。
営業本部や積算部からの要望は、いずれも優れた資材を低価格で仕入れることに尽きます。資材部では、既存資材のリサイクル、仮設資材の見直しやリース化を図りながら、輸入資材に眼を向け、新製品についての情報収集と研究を行い、電子取引などのグローバルな展開に対応しています。また、営業本部とのコミュニケーションを蜜にすることで、一括購入を実現し、戦略的な購買の推進を図っています。
このページのトップへ

* 土木部
地域に求められるインフラ整備を、経験と技術力でサポートします。
砕石会社としてスタートした中和ホールディングスの歴史を受け継ぐ土木部は、奈良県を中心に長年にわたり開発に携わってきました。その技術力は、現在、奈良県の半日構想圏計画に役立てられ活かされています。

自然豊かな地にあり、快適性と利便性を追求する奈良県では、自然環境との調和と保全は最大の要件です。その際、重要になるのが土地区画整理事業や公共事業で積み重ねてきたノウハウと、地形や気候など地域特性を熟知している情報力です。社会的意義が高く、地域への貢献度の大きい仕事だけに妥協は許されません。またISO14001の取得に向けて取り組んだ廃棄物の適正処理は、奈良県内に止まらず、広く高い評価を得ています。

また工事に伴う環境対策、品質の確保、契約工期の厳守、安全の向上、コストダウンなどに努め、暮らしの基礎づくりに貢献しています。
このページのトップへ

* 建築部
公共事業で培った様々な技術を、これからの街づくりに活かします。
中和ホールディングスの一翼を担う建築部は、創業より奈良県下の街づくりに深く関わり、民間建築をはじめ、学校、図書館、病院、福祉施設等の公共施設においても実績を重ね信頼を得てきました。

地域社会のより豊かな暮らしを実現するため、環境と調和した快適な生活空間づくりをめざしています。そのため提案型のプロ技術集団として「技術革新と意識改革によるコストダウン」をスローガンに、常に最高のレベルを維持するよう心がけています。
このページのトップへ

* 営業本部
営業担当のプロフェッショナル化で質の向上と、受注量の増加に取り組む。
本社営業部、大阪営業所ともに、営業担当の専任化に取り組み、各部署との連携を強化しています。これは得意先への早期訪問、見積りの早期提出につながり、効率的、効果的な営業展開を可能にしています。この結果、受注量のアップ、クオリティの向上が期待できます。さらにこれらの実績や信頼は、再受注へとつながり、地域からの口添えや紹介による営業展開も実を結び、地域社会への貢献度もますます高まっています。また各部署との迅速かつ強固な連携は、工期短縮やコストダウンにつながり、お客様へのご提案にも一役買っています。
このページのトップへ

* 創注営業部
創注型事業の中核となる新事業。 事業改革の原動力となる新しい試み。
新しく設立された創注営業部は、中和ホールディングスの建築技術、土木技術、営業ノウハウが集約された提案型プロジェクトです。「遊休地があるがどうしたらよいだろう?」といったお客様から寄せられる」ご相談に、地域に密着した中和ホールディングスならではの土地の有効活用プランを提供します。これは長年にわたり地域の暮らしを見守ってきた当社に寄せられる信頼があればこその事業です。

例えば、健康で快適な空間づくりを念頭に、クオリティを重視し、さらにデザイン性、合理性、コストパフォーマンスに優れた規格型RCマンション「アステールシリーズ」「ブレインマンション」。税務対策を考慮し、また、空室などに対する補償制度を整え、安定した資産運用の実現にお応えします。
このページのトップへ

* 企画設計部
時代を見据えた企画力で、今、求められる創造空間を提案する。
時代の流れを把握し、顧客の要求事項をいかに忠実に設計図を通して具現化するかが求められています。具現化するための建築デザイン及び構造計画も大切な建築要素となっており、そのため常日頃からデザイン力の向上に努めています。生活環境への配慮も企画設計の段階から考慮し、工事部門と連携を図り取り組んでいます。また積極的な提案型企画設計を推進し、営業本部との連携により受注に結びつけています。
このページのトップへ

* 開発部
多岐に渡る情報収集網の整備が、新しい事業展開を加速させる。
奈良県をはじめ、桜井市及び周辺自治体、不動産業、金融機関、協力会社のみなさんに支えられている開発部は、ネットワークがカギを握ります。昨今の情報化社会を受けて、インターネットなども駆使し、より広く情報収集を試み、経験と実績という財産のもとに「顧客満足」を目標に事業計画を提案しています。
このページのトップへ

* リニューアル部
高齢化、少子化、環境対策・・・、長年の実績が育んだ期待の新事業。
高齢化社会を迎えるにあたり、少子化による介護の問題や自然環境の問題、その中で人間が今まで積み重ねてきたものを再認識や再確認しながら、リニューアルする時代がやってきました。このような社会の要望に応えていくのが企業の使命と考えます。長年にわたり蓄積されたノウハウを統合して、住環境の面からISOやユニバーサルデザインなどを視野に入れ、かつコストバランスに優れた新しいリニューアルプランをご提供しています。
このページのトップへ

* ISO推進室
「顧客満足の共有」と「地球に優しい」を合言葉に社会に貢献する。
国際規格ISOの認証の取得から各部署、作業所での運用をサポート。品質規格であるISO9001では品質方針、品質目標及び契約から施工、引渡しに至るまでの生産活動の管理により「お客様に満足していただく”モノ”造り」を実現します。また、環境規格であるISO14001を通し、省エネルギー、省資源等の環境保全や廃棄物低減、リサイクル促進に努め「かけがえのない地球環境を次世代に引き継いでいく」をモットーに努力しています。
このページのトップへ